常にキレイな歯状態を保つことでトラブルを防ぐことができる

リスクが少ない

dental

インプラント治療では歯科医の技術力を見極めよう

だいぶ安全になってきたと言われる歯科のインプラント治療ですが、場合によっては失敗してしまう可能性もあります。特に失敗しやすいのが、土台の骨の状態が良くないケースです。例えば骨が薄いと、人工歯根(フィクスチャー)を埋め込んでも骨に定着しづらく、衝撃によってインプラントが脱落してしまうこともあります。 歯科の中でも、医師によって技術力にレベルがあります。技術力が高い歯科では、土台の骨を増やすための技術や、ひどい歯周炎を歯周組織再生治療で治す技術を持っている所もあります。 技術力が高い可能性が高いのは、一般の歯科よりは大きな大学病院です。大学病院に行く場合には歯科医の紹介状が必要になるので、まずは近くで相談してみると良いでしょう。

インプラント治療では些細なことでも話しておく

インプラント治療は大量の出血が伴う危険性もあります。特に、狭心症や心筋梗塞の治療薬として血流促進剤系の薬を飲んでいる人は治療の対象外になるので気をつけましょう。 いくらインプラントをしたいと言っても、持病や処方薬を隠して治療を受けるのは、自分自身の命を危険にさらすことです。 歯科のインプラント治療では、事前に患者と歯科医が一対一でカウンセリングを行うこともあります。このカウンセリングがしっかりしているかどうかが、本当に良い歯科医かどうかを見極めるポイントでもあります。 些細な心配でも話せる、相談できるならば安心です。 また、持病がある人は必ず確認が必要です。病気の種類と歯の状態によっては治療を受けられる可能性もあるので、聞いてみましょう。